ササキハウス

構造・工法・設備 構造・工法・設備

味わいの深まる内装

長く住み継がれる家の条件は、生まれながらに本物であること。和室も洋室も、ノンホルムアルデヒドの天然素材を中心に構成された内装の住まいならば、年月の経過とともに深い色合いに変化し、小さな割れやソリにも味わいと愛着が生まてきます。
変わらないことの大切さだけではなく、変わることの美しさも大切にする。
単に寿命の長さを謳うのではなく、むしろご家族の家に対する慈しみとともに味わいを深くする内装が、ササキハウスがご提案する長寿命住宅の新しいかたちです。

時間と共に表情を増す内装──集の家「雅」

  • 床は重厚な質感。無垢材のぬくもり
    (ホール・LDK)
    床は重厚な質感。無垢材のぬくもり

    床材には一枚一枚、微妙に色が異なる無垢のナラ材を採用。厚さ12mmの強度を備えた、味わい深い空間が広がります。

  • リビングのアクセントとなるタイル張り
    リビングのアクセントとなるタイル張り

    リビングには室内のアクセントとなるデザインタイルを使用。消臭効果と調湿効果で室内空間を快適に。

ぬくもりを感じる珪藻土塗り壁

結露を防ぐ調湿作用

珪藻土とは、植物性プランクトンが化石化してできた天然素材。優れた吸湿・放湿機能で結露・カビを予防して、さわやかな住環境をつくります。

本物だけの風合い

職人が手作業で丁寧に仕上げる本格的な塗り壁は、オーダーバリエーションも豊富。ひとつとして同じものがない独特の表情は、年月を経るごとに味わいを深くします。

室内空気の浄化作用

塗り壁には接着剤などを使用しません。また、珪藻土はホルムアルデヒドなどの有害物質を吸収・分解する作用があり、健康的な室内環境を作ります。

時代を超えるデザイン

60年経っても資産としての価値が下がらない住宅であるためには、耐久性や耐震性といった強度の充実はもちろんのこと、ずっと住み続けたいと思わせる心理面での充足感も欠かせません。
ササキハウスの住宅は、飽きのこないシンプルかつ普遍的な設計デザインが基本です。施主様のご意向は汲み取りますが、流行を追ってすぐに陳腐化してしまうデザインの家はお勧めしません。
月日が経てば古くなるのは当たり前です。しかし、それ以上にヴィンテージとしての味わいを増し、愛着が湧いてくる、そんな家づくりを心掛けています。

このページのトップへ